2020年。限界突破

過去の財産だけでドラムを叩いてしまうのは一見自然なことだけど面白みに欠ける。人のライブを見ていても感動的なライブには飽くなき前進を感じる。とにかく今年はひたすら限界突破!が目標です。

これをなぜ今年の抱負にしたかというと、Lenny “The Ox” reeceというドラマーの影響です。

去年もっとも見たライブ映像がこの二つ↓


彼がModern Drummerのインタビューで自身のバンド”THE LESSON GK”の名前の由来についてコメントしていてその内容にビックリしました。”GK”の部分は日本語から取ったんですね。”限定解除”=”GK”。ええ、もちろん今年の抱負”限界突破”は真似しております笑

we called the band “Gentei Kaijo” which means “limitation cancellation” in Japanese.

moderndrummer.com

彼のプレイにはエネルギー、グルーブ、パッションが同居していて何よりライブがもうかっこ良すぎて、、新しい動画が出るたび悶絶しております。そんな彼がおそらく意識しているであろう限定解除の意識。

雰囲気に収まってしまい萎縮して自分自身にとってもその場においても面白くないドラムを叩いていないか、本当にこのフィルインでいいのか、このリズムパターンを叩く理由はなんなのか…

考えることはたくさんあります。

今年からは自分の練習メニューも見直して自分の限界突破を記録していきます。もちろん日常的なことも。blogですから。最近ハマっている習慣化にこのWebサイト更新も追加して発信していきます。習慣化についてもどこかで書けたら。

ということで今年も一年間よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です